東京・田園調布 お菓子教室・フランス料理教室・テーブルコーディネート教室 村松操 主宰/サロン・ド・トレミニョン テクニック・マナー・インテリジェンス

menu

もっと見る

オンラインレッスン総合案内ページ 

2021.03.28 Sunday

写真はイメージです
Zoomを使用しています

13年目を迎えた2020年9月より、オンラインレッスンを始めました。レッスンメニューは下記の通りです。

【会員制コースレッスン】
オンライン・テーブルコーディネート教室
体験レッスン

【単発・一回完結レッスン】
マンツーマンレッスン
new2名様クラス
new3〜4名様クラス
マンツーマンレッスンと同じものを、お友達と一緒にお楽しみいただけます。
注)レッスンテーマ(学びたいこと・知りたいこと)を一つに絞ってお申し込み下さい。例:「春のフルーツタルトのデコレーションについて」など。一つの目標に向かってレッスンします。座学を基本とする講義・個別指導スタイルです。お菓子お料理のテクニカルレッスンは、ご希望であれば実際になさっているところを拝見しながら、アドバイスします。レッスン時間は30分間、スタートより45分後には終了とします。レッスンフィーは「お一人5000円」です。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

                

【スケジュールとお申し込み方法】
こちら
にすべてのオンラインレッスンのスケジュールとお申し込み方法を掲載しております。

ご報告)
ただいま募集期間外です。再募集の際には、あらためてお知らせ致します。4月5日記

                                  

ヨーロッパが輝く季節・春 モンサンミッシェル

2021.03.24 Wednesday



私のヨーロッパ:

お知り合いの方が撮ってくださった写真です。旧ホームぺ時でも、今のホームページでも使っています。お気に入りなんです。

長い冬を抜けて、これからがヨーロッパが輝く美しい季節の到来。シャンソンに「5月のパリが好き」という歌がありますが、自然の美しさ・太陽の恵み・心が豊かさが戻ってくるような・・・そんな気分にさせてくれるのが、3月の頃。

実際にここを訪れたのは秋でした。ロワール地方からノルマンディー地方へ向けて遠足。主に留学生たちのために組まれたイベントでした。Mont-Saint-Michelの美しさはもとより、周りの景色の美しさが印象的でした。

美味しそうな木の実が繁っていて、みんなでつまんで食べました。

それは鳥の餌だよ、と言われ、思わず口からポロリと出して大笑いしたり。森の国ドイツのお友達に一緒にいてもらい「どれだったら食べられるの?」と質問しながら、一粒一粒、摘み取っては食べる。味わう。

大自然。英仏の長い歴史を物語る歴史的な場所・建造物。

名物のオムレツは食べそこねました。建物内部の美しさに見惚れ、修道僧たちが食事をとっていた食堂にず〜〜っとたたずんでおりました。ヨーロッパの食文化は、ある意味、修道院があればこそ、次の時代へと繋がれ発展して行ったのですから。

ヨーロッパ中世の時代が大好きな私にとって、この土地はかけがえのない「ヨーロッパ文明・文化」を象徴するものなのです。フランス王妃マリー・アントワネットとともに。

「揺るぎない土台を学べるところ」サロン・ド・トレミニョン

2021.03.04 Thursday

                       

サロン・ド・トレミニョン

フランスのある古城でのこと。周りは森。どれだけの領地がこのお城のものなのだろう・・・と思うくらい、静かで、何もなく、夜ここに一人にされたら怖いなと思ったり、長い時代を耐えてきた頑丈な石造りの建物にヨーロッパ文明の力を感じたりしていました。

あの時の記憶が鮮明にあり、それをテーブルの世界に表現したのが、こちらのフォトです(上)。ルネサンスのレッスンとしてテーブルコーディネート教室でお披露目したこともあります。

朝の光景、人々の振る舞い、ホテルでの過ごし方、セレブリティーな方々から見習うべき美点など。ひとつのテーブルから広がるヨーロッパ上流社会の世界。

幸せそうに生きているように見えるのは、そのように生きていらっしゃるから。そのように絶え間い努力をされていること、生き方の美学をお持ちであること、私たちにもそれができること、心の豊かさは学びによって培われ、毎日を美しく生きていく姿に魅了されたものでした。

ダイアリーのタイトルは、生徒さんからいただいたメールの一部分を拝借させていただいたものです。

揺るぎない土台。

この表現は私からは出てこなかったです。生徒さんとしてレッスンを受けて、そこから実感したからこその言葉の重み。ありがたく頂戴しました。

「時間をかけてでも」得る価値のあるもの。生徒さんからの言葉は貴重です。それが私の教室の真髄となるから。心置き無くおしゃべりができるオンラインイベント、早くしたほうが良さそうですね。オンライン「サロン」。まさにサロンなのだなと気づかせていただきました。お互いに、みんなでいい影響を受け合いながら、素敵な時間を過ごしましょう!