東京・田園調布 お菓子教室・フランス料理教室・テーブルコーディネート教室 村松操 主宰/サロン・ド・トレミニョン テクニック・マナー・インテリジェンス

menu

もっと見る

ハナミズキの頃にて  

2020.05.20 Wednesday



4月に撮ったフォトです。

桜の季節が終わる頃、ハナミズキが美しく咲きはじめます。

おうちにあるものを寄せ集めて作ったテーブルフラワーですが、今見ると、ホッと心が和みます。

4月の初めの頃は、こんなに長く自粛生活が続くとは想像もしておらず、呑気だったなと思います。ブラジルでの感染拡大。貧困層の方々が真っ先に犠牲になっていく様に心が痛みました。

そんな時、お花がいつも私を優しく包んでくれて心を癒してくれます。

お花のある暮らし。私には欠かせないです。そうそう、マリーアントワネットが好きだったと伝えられている「わすれな草」、植えました。お教室のお庭に。鉢植えで。お教室が始まったら眺めてください。可愛らしいブルーの小さなお花。生命力は強く、どんどん増殖しております。

そして、シークワーサーの木には、イモムシちゃんが2匹。成長中です。鳥たちに食べられないように保護してあげました。人間と鳥との知恵くらべ。アゲハ蝶になって飛び立ってくれたら嬉しいっ。

レッスンが早く再開できますように。皆さんにお目にかかりたいです。

皆様がご健康であることをお祈りしています。ご家族様も。大切なお友達、お知り合いの方々も、皆様が大丈夫でありますように。

author:村松 操

Grazie! フェラーリ・人工呼吸器(F15)誕生 オープンソースプロジェクト  みんなで乗り越えよう新型コロナ⑥

2020.05.17 Sunday

嬉しいニュースが入りました。昨日のことです。

イタリアのあの「フェラーリ」が、スポーツカーの生産ラインを止めて、研究開発をしていたということにまず驚きました。しかも、オープンソースプロジェクト。

設計データを無償で公開するという、欧州の老舗ブランドらしいプライドだと感じ入りました。

夢と豊かさを求める方々に、美しい車体と、こだわりの塊のような芸術的なクルマを提供してきたフェラーリ。F1チームもエンジニアとして加わったとか。工科大学との連携で、5週間で作り上げたことも、伝統ある欧州ブランドの底力かと思います。魅せられるストーリーです。

ありがとう、フェラーリ!

素晴らしい出来事に「これからの希望」をいただきました。まだまだ「夢」は見られる。世界は死なない。Grazie!

これで助かる方々が増え、医療従事者の方々のご負担も軽減されることを願います。あとは世界が平和になることを祈るばかりです。

author:村松 操

過去ブログへのリンク 「サロン・ド・トレミニョン」11年と3ヶ月の歩み

2020.05.14 Thursday


2019年の12月24日以来更新をしていないにもかかわらず、過去ブログをお読みくださっている方々が増え続け、毎日700以上のアクセスをいただいています。とても嬉しいです。

暗号化されていないブログです。気にされる方はご留意ください。

リンク先:サロン・ド・トレミニョン過去ブログ

ホームページもブログ、わたしの分身のようなものです。

とりわけ、2008年の春にお教室を立ち上げ、9月からウェブサイトを動かし、マリーアントワネットのお誕生日月・11月、自由が丘のお菓子教室として「サロン・ド・トレミニョン」は出発しました。

それから昨年の12月24日、クリスマスイブの日、新しいウェブサイトに刷新するまでの11年と3ヶ月の間、ほぼ毎日のように綴ってきた、非常に愛着のあるブログです。今読み返すと、若かったな・・・、偉そうなことを言って未熟だったな・・・、など、お詫びのような気持ちと「ありがとうございました」という感謝の気持ちを、ご縁のあった皆様にお伝えしたいです。

フォトはフランス大使館で撮ってもらった一枚。

フランスと日本の架け橋に。日仏の相互の理解と友情のために(ローラン・ピック駐日フランス大使がメッセージの中でよく使われる言葉で、「友情」という表現がとても気に入っておりまして、わたしも最近口にするようになりました)。

世界に平和が訪れますように。少しでも悲しみが少なくなっていきますように。ステイホーム、あともう少し、辛抱しながら過ごしていきたいですね。

author:村松 操