東京・田園調布 お菓子教室・フランス料理教室・テーブルコーディネート教室 村松操 主宰/サロン・ド・トレミニョン テクニック・マナー・インテリジェンス

menu

もっと見る

秋雨シーズンの癒し 小林麻美「雨音はショパンの調べ」

2021.09.06 Monday

                    

久しぶりの更新となりました。

あっという間の夏が過ぎ去り、このところは秋雨前線が活発。毎日のように雨が降り、シトシトと、そして、木々の緑を美しく洗い流してピカピカに輝かせてくれている雨。

小林麻美さんの独特の美しさを歌にしたような曲「雨音はショパンの調べ」、大好きなんです。原曲は男性が歌っていますが、小林麻美さんの、あのなんとも言えない儚げで、人間を超越すたかのような雨の妖精さん?的な妖艶な歌い方が素敵。

真似のできない唯一無二の作品だな〜と。よかったら、ぜひ、この季節の心のお供にお耳を傾けてくださたら嬉しいです。

竹内まりや「人生の扉」大地真央さんと黒木瞳さんのデュエットも素敵 

2021.06.06 Sunday

歌は大好きです。コロナ禍となってお家時間が多くなり、外出を控えるようになって、今の一番の気晴らしは、歌。

竹内まりやさんは学生時代からず〜っと聴いているアーティストさん。振り返ってみると、その時々で、いろいろな曲に出会い、共感したり、励ましてもらったりしてきました。

先日、偶然、あの宝塚歌劇団の伝説のトップスターのお二人・大地真央さんと黒木瞳さんが、「人生の扉」をお二人で歌っているYouTubeを発見。歌詞だけでも素敵なのに、あのお二人の人生が重なって、なんだか涙がポロポロとこぼれてしまいました・・・。

「陽気にはしゃいでいた時は遠く 気づけば五十路を超えた私がいる」「信じられない速さで時は過ぎ去ってしまうと知ってしまったら どんな小さなことも覚えていたいと心が言ったよ」

歌詞に耳を傾けていただけたら嬉しいです。

コロナ禍によって、人生の意味とか、なんのために生きているのか、とか、私は今をどう生きたらいいのだろうとか、2019年まで考えてこなかったようなことに気がつくようになれた毎日を送っています。

もちろん「竹内まりや」さんご自身も歌ってらっしゃいます。歌詞がグググっと迫ってくる感じ。音楽のミューズにずっと愛され続けて曲を作り続けてどれくらい時が立っているのだろう・・・。青春時代から常に傍にある歌声。勇気。感謝。幸せ。et cetera。

歌っていいな〜とあらためて思っている私です。

YouTube「もしイチローが社長だったら?」起業したい方にお薦めします みんなで乗り越えよう新型コロナ(20)

2021.04.23 Friday

面白い番組を見つけました。ユーチューブです。「もしイチローが社長だったら?」というタイトルで検索してみて下さい。私が見たのは、日興証券さんのチャンネルで公開されている番組です。合計42本あると概要欄には記されていました。

企業理念、行動指針、そのほか、社名、職場の空間作り、社長と監督の違い、部下の昇進について、自己投資について(お金の使い道)、面接、などなど。面白いです。

戦略的厳しさ、という言葉が出てきて、イチローさんらしいなと思いました。そして、初めてレギュラーになった時、イチローさんがとった行動には驚きました。どのように人間関係を作っていくのか、組織論としても勉強になりましたし、愛犬のこと、中間管理職のこと後継者を作っていくこと、、興味深いことが並んでいます。

これから起業をしたいなと考えていらっしゃる方がご覧になったら、きっと興味ふかいかもと思いアップしてみようと思いました。少なくとも私は大変勉強になりました。もっと早く知ってたら・・とも。何しろ大きな刺激となりました。

コロナ禍、まだまだ続きそうです。そんな中で、自分を高める努力・向上心は持ち続けたいなと思っています。