東京・田園調布 お菓子教室・フランス料理教室・テーブルコーディネート教室 村松操 主宰/サロン・ド・トレミニョン テクニック・マナー・インテリジェンス

menu

もっと見る

忙しくて作りたくない時のための簡単おしゃれ料理・サラダ みんなで乗り越えよう新型コロナ(14) 

2020.11.20 Friday



オンラインレッスン始めました

りんごが美味しい季節になりました。

りんごとカマンベールチーズは、フランスではノルマンディー地方の特産物です。ワインと料理は同じテロワール(同じ土地のもの)が相性がいいと言われますが、お料理の素材の組み合わせもそうです。

1:グリーン野菜を洗って、水切りをして、カットしておく(手でちぎれるフリルレタスなどが簡単!)。

2:カマンベールチーズをカット。

3:りんごをカット。皮付きのままの方が彩りが美しい料理になります。

4:おソースをかける。りんご酢を使ったものか、私の家庭料理では、シードルをそのままソースに使っています。注意)シードルには色々あるので、あらかじめの味見が必要です。

写真は、ピンクペッパーとクルミなどナッツ類も入れています。

お仕事やコロナのストレス、などなど、「食事を作る気にもなれないことがある」「美味しいもので簡単でおしゃれな料理が知りたい」という気持ち、私も一緒です。

子供の頃から(小学校に上がる頃にはすでに)お台所に祖母と一緒に立って来ました。上京し一人暮らしをし、自分の身体のためにお料理を作った日々では、予算もありますし、無駄をしないように、でも時には贅沢もしたくて、「ピンからキリまで料理」と自分で自分の料理に名前をつけて楽しんでいました。

フォトはお料理教室でお教えした時のものです。これがレッスンのメインではありませんが、みんなが美味しと言ってくれる料理の一つです。

コロナがおさまるまで、この秋冬、乗り越えていきましょう!

author:村松操

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: PA221517-150x150.jpg

オンライン・テーブルコーディネート教室・スケジュール
オンライン・テーブルコーディネート教室・体験レッスン
新設オンライン・マンツーマンレッスン:4種類あります↓

初回のお試し体験レッスンからお申し込み下さい。お送りくださったお写真のみでのご受講(実習しないレッスンスタイル)も承ります。


サロン・ド・トレミニョンのダイアリー:author村松操

草思社『デヴィ・スカルノ回想記』の「あとがき」 みんなで乗り越えよう新型コロナ(13)

2020.11.09 Monday





こちらの美しい女性は、デヴィ夫人です。

2010年10月12日、初版発行、草思社。著者はもちろんデヴィ・スカルノ元大統領夫人です。

著書の帯には、「華麗にして劇的な人生」と記されておりますが、私が今回、このコーナーでぜひともご紹介したいと思ったのは、夫人が書かれた「あとがき」です。

新型コロナの影響で、世界中が先の見えないコロナとの戦いを強いられています。人生計画が狂ってしまった・・、これからどうなるんだろうと、不安になったりすることが、これからも続きそうです。「栄光 無念 悔恨」と副題と思われるものがつけられていますが、著書に記されている夫人の生き様から何かしらの生き抜く知恵と、「あとがき」に記されている私たちへの生きるエネルギーに満ちたメッセージには、学ぶべきものがあると思っています。

8年ほど前に購入して以来、時折、この「あとがき」を読みます。夫人がそばにいてくれて、叱咤激励してくださっていることをイメージし、いまの私を見たら、なんと夫人はおっしゃるのだろうと想像しながら・・・。

追記)出版社の方、デヴィ夫人のオフィスからご承諾を得て掲載させていただいております。

ダイアリー「サロン・ド・トレミニョン」author:村松操

忘れられないクリスマスケーキを今年も・ミロワールカシス みんなで乗り越えよう新型コロナ(12)

2020.10.31 Saturday




2011年、3・11。その年にレッスンし、私自身もこれをクリスマスケーキにしたものです。

フランスの由緒あるお菓子で、「カシス・ミロワール」もしくは「ミロワール・カシス」と呼ばれているものです。ミロワールとは「鏡」のこと。その名前の由来のように、キラキラと光を反射し、顔をかざすと映し出してくれるほど、美しく輝くカシスのグラサージュ(上掛けのとろりとしたカシスゼリーのようなものと想像して下さい)が特徴です。

デコレーションは、十字架をデフォルメしたデザインにしました。3・11で命を落とされた方々への追悼の意を込めて・・・。

今日のニュースで、日本俳優連合が芸能人専用の悩み相談を窓口を設置することを知りました。

竹内結子さんがお亡くなりになられて一ヶ月と数日。あの笑顔と、心に残り続ける演技力。映画「タイタニック」のローズ役で声優を務められたときから、素敵な人だなと思っていました。

その後も、「ストロベリーナイト」はドラマも映画も、今もしっかりと声が聞こえてくるくらい胸に残り続ける女優さん。スキャンダル弁護士「QEEN」も。「危機にある女性の最後の砦」。そのようなことがどこかに書いてあり、毎回観ていました。

芸能界に新しい動きが出てきました。ほとんどの業界がコロナとの戦いを強いられています。フランスも。ドイツも。海外、地球全体です。

どうか皆様の気持ちが少しでも安らかなものとなり、ホッとできる場所があることを願ってやみません。大好きな方々が命を絶っていかれるのは辛いです。みんなで支え合って、いまを乗り越えていかれますように。

author:村松操