東京・田園調布 お菓子教室・フランス料理教室・テーブルコーディネート教室 村松操 主宰/サロン・ド・トレミニョン テクニック・マナー・インテリジェンス

menu

もっと見る

いつものお味に変化が欲しくなったら、お家でフレンチ! お料理教室より

2020.06.02 Tuesday




南仏・プロバンス料理のレッスンフォトより。

生徒さんが盛り付けたお料理です。イタリアンパセリのデコレーションが可愛らしいです。

3月・4月・5月と一度も外食も中食もしてきませんでした。時々、レストランの味が恋しいな・・・と思いました。毎日毎日、家事をひたすらこなす日々。仕事もしながらです。ある生徒さんがおっしゃっていた「お家で毎月お菓子を自分で作れるか、と言ったらきっとできないと思うから」という言葉が思い出されました。

レッスンはお休みしておりましたが、多忙を極めており、そんな中で、日常から頭を離れさせてくれる時間の大切さを思いました。

自分で作る「いつもの」「家庭の味」に変化が欲しくなったら、お料理教室で実習したフランス料理、頑張って作ってみて! レストラン・シェフのようにはいかないかもしれない。けれど、「いつもとは違う」別の次元のお料理に、心も体も満たされるはず。

緊急事態宣言が解除されましたが、くれぐれもお気をつけになってお過ごしください。再会を楽しみにしております。

author:村松 操

新しい日常への準備・共生をキーワードにして みんなで乗り越えよう新型コロナ⑧

2020.05.27 Wednesday



新しい日常。これからの暮らしをどうしましょう?

きっと私だけではなく、考えていらっしゃる方々も多いことでしょうと思いしたためています。すでに昨日の時点で、電車は「密」の状態となっていたそうです。

月曜日に久しぶりに美味しいケーキをいただき、あらためて日常を忘れさせてくれる非日常の象徴・高級ケーキは必要!、と思いました。お菓子教室は今後も、創業当時の理念のまま、高級菓子専門でやっていきます。今後の社会がどのように変化しようとも、です。

食後にいただいた一切れのケーキ。お茶もいれて。フォークで美しくお口に運びました。

フォトは、昨年の夏にレッスンした「瀬戸内レモンのアントルメ」。シブーストのようにふわふわのムース作りが特徴です。かなり手間暇をかけて作る上質なセレブ系フランス菓子レッスン。

ムース作りの最中に、ちょっと味見したりして。「!!」「美味しいね〜」「嬉しい」。こういう楽しみは生きていく上で大切にしたい時間だなと再発見。

あれから1年にもうすぐなりますね・・。2020年は人類にとっての忘れられない歴史として語り継がれることでしょう。

東京都のロードマップに従いながら、厚生労働省の方針に則りながら、新型コロナ対策に万全を期してレッスンをしていくことになると思います。再開の時期はまだ未定です。新しいレッスン・エチケットも作成します。みんなの命と健康を守るため、そして社会を守るためです。ソーシャルディスタンス、この言葉も定着しましたね。

新型コロナとの共生。それがこれからの新しい生活のキーワードなのかなと思った1日でした。

author:村松 操

日向ぼっこ・一日20分 みんなで乗り越えよう新型コロナ⑦

2020.05.24 Sunday


今日はいいお天気です。久々にお日様が出てきてくれました。

イチローくんも気持ちよさそうにお布団の上でおネンネしています。「・・・何かに似ている?」

三日月?

クロワッサン?

綺麗な曲線を描いてくれていたので、パチリ。

外出自粛で骨が弱りそうで心配な方は、窓から手のひらだけでもいいので、20分(15分は頑張って!)。1日の目安として太陽の光を体に取り入れてあげるだけでも効果があるそうです。

足を骨折した時に学びました。手のひらだけでも吸収してくれるなんて、人間の体って素晴らしいな〜と思いませんか?

お散歩エチケットを守りながらの体力作りも継続したいところ。ですが・・・、手っ取り早いのが家の中での日光浴。イチローを真似て、私も今日は完全休養日。全てを忘れて、ひたすら体を休めることに集中してます。

受講生の皆様、お元気ですか。再開のメドを立てたいと思っております。予期される感染第二波の様子をうかがいながら、安全第一で始めたいと思っています。

author:村松 操